読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25から始める異世界留学

25歳英語初学者(TOEIC245点)の海外留学記録

日本語を禁止した途端、爆発的に友達が増えたという話

ただただタイトル通りなんですけど、日本語を絶対に使わないと決めたその日を境に友達が突然増えました。

今までの5週間でできた友達の数よりも、正直今週1週間でできた友達の数のほうが多いくらいです。

 

この記事では日本語禁止に至った経緯と、それによって得られた効果などを書いていきたいと思います。

 

なぜ

  • よく考えてみたら授業外では結局日本人と (日本語で) しか話していないと感じた
  • せっかく他の国の留学生に話しかけられても (英語での) 会話の習慣がないためテンパってその場凌ぎの返答をしがちだった
  • (Listeningの授業中に講師と全く会話ができず、本気で悔しくて思いっきり泣いてしまって、このままでは絶対ダメだと痛感した) ←めっちゃ恥ずかしい…
  • 新入生 (可愛いしめっちゃ英語が話せる) にアウトプットの重要性を解かれた 
  • 無理にでもアウトプットの場を作って、足りないと感じたもの (その時言いたかったけど言えなかったVocaとか) をその都度確認 (後からインプット) するという形が一番良いのではないかと考えた

 

どのように

  • 知人を見つけたらこちらから積極的に話しかけるようにした
  • 文法のミスや発音のミスのことは考えないようにし、まずは自分の意図を伝えることだけを考えた
  • 日本人相手でも英語で話しかけた。仮に相手が日本語を使ってきてもこちらは英語で応対した

 

結果 (良かった点)

  • 今までと比較して英語でのコミュニケーションに対する抵抗が一気に減った
  • 他の留学生との会話の機会が急増したため、友達や知り合いの数が爆発的に増えた
  • 1週間では流石にSpeakingの伸びを感じるという域までには至らなかったが、コミュニケーションに対する抵抗が減ったこともあり、以前よりもスムーズに意思疎通が取れるようになった (という気がしている)

 

結果 (悪かった点)

  • 慣れてくるにつれて、どんどん文法が適当になっていってしまった (伝わればいいだろ的な)
  • 日本人相手に何かを説明するときに「日本語だったらこんなこと一瞬で伝えられるのに」と、本当にもどかしく思った

 

結論

来週もやる!!!!!!

 

 

なんやかんや言ったけど、新入生の女の子のアドバイス (めっちゃ可愛いし3ヶ国語話せる) と、授業中に悔しくてガチ泣きしたことが何よりも日本語禁止を決意した決め手になったと感じています。

 

来週も日本語禁止するぞー!