読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25から始める異世界留学

25歳英語初学者(TOEIC245点)の海外留学記録

フィリピン留学 (バギオ) 1週目を終えて

3/19にフィリピンへ来て、早いものでもう2週間が経過した。

 

TOEIC200点台 (暫定) が留学1週目に感じた気持ちを、英語面と生活面に分けて率直に書きたいと思う。

バギオの山の中にある語学学校なのでフィリピン留学全般に当てはまるかどうかは分からないけど…

 

  

英語面

 

最初の一週間は本当に地獄だった。

 

講師の言っていることが全く分からないのでとりあえず微笑むことしかできなかった。

仮に聴き取ることができても、自分の思いを伝えられるだけの英語力がないため全く会話にならない。

 

リスニングの授業に至ってはあまりにも内容が聴き取れないため、同じパートを7回くらいリピートさせた。講師も苦笑いを通り越して後半は真顔だった。

 

ここまで英語のできない生徒はなかなか珍しいようで、中には突然怒り出す講師もいた。

 

TOEIC200点台の僕にとって、留学1週目の5日間 (フィリピンの学校は基本的に土日祝日には授業がない) は永遠のように長く感じた。

 

「あれ…もしかして週末って一生こないんじゃ…」って本気で思うほど一週間が長く感じた。

 

本当に日本へ帰りたいと思った。

 

 

生活面

 

僕のいるHELPロンロン校 (韓国資本で生徒の95%が韓国人) のことが中心となってしまうため、セブや日本資本の語学学校には当てはまらない部分もあるかもしれない。

 

フィリピンは

 

トイレに紙が流せない!(ゴミ箱に捨てる…)

 

フィリピンは

 

ウォーターサーバーの水が絶望的に不味い!(2週目に解決した)

 

フィリピンは

 

Wi-Fiの速度が絶望的に遅い!(2週目に原因がわかった)

 

 

まとめとして、フィリピンから

 

帰りたい!

 

 

 

以上が1週目の感想。